プラチナの価値

資産としてのプラチナ

美しい輝きを持つプラチナは宝飾品として高い人気がありますが、資産用としても注目を集めています。
世界ではプラチナの需要の60%以上が自動車産業などの工業用素材として活用されています。地球環境を守る排気ガスを抑える浄化触媒や、医療、化学、バイオなど多岐にわたる産業用分野で欠かせない存在と言えます。
プラチナは地球上の埋蔵量が金よりも少なく、産出される地域も南アフリカ、ロシアなどに限られており、きわめて希少価値が高い貴金属です。
取引される市場規模も金より小さく、世界経済や社会情勢の影響を受けて価格が大きく変動することもあります。金より価格変動のリスクは大きくなりますが、資産保全としてだけでなく、投資素材としての魅力も備えています。

■プラチナと金の有史以来の生産量 ■プラチナ世界用途別需要

  • 「地金・コイン・RE:TANAKA」の
    店舗での取引に関するお問い合わせ

    0120-76-4143
    9:00~17:00(土日・祝日も受付)
  • 「積立商品」に関するお問い合わせ
    0120-43-5610
    9:00~17:00(土日祝・年末年始除く)

ご注意ください!田中貴金属の社名を利用した投資などの勧誘にご注意ください。