マーケット市況情報

2012年02月28日 10時00分

週報(2/20〜2/24)2012年02月28日 10時00分


1650ドル近辺でスタートした先週のプラチナ相場は引き続き南アフリカ・インパラプラチナム社での労働争議が続いている事に加え、ギリシャへの追加金融支援合意からリスクオンに傾き、金・原油相場が堅調に推移したことを材料に週後半にかけて1720ドル近辺まで上昇して越週しました。

先週の金相場は当初米市場がプレジデンツデーで休場の中1730ドル近辺で静かに始まったが、その後21日にはEU諸国がギリシャへの追加金融支援に合意したことを好感して1755ドル近辺まで上昇、翌22日もプラチナ相場や原油・株式相場の上昇を好感した投機筋の買いから一時1780ドル近辺まで上昇、週末には利益確定売りからやや下落し、1775ドル近辺で越週しました。

79.60円近辺でスタートした先週の円相場は、本邦2011年の経常収支や日銀の追加金融緩和を背景とした前週までの円安基調を引き継ぎ、先週もヘッジファンドなど海外投機筋やエネルギー輸入の増加や原油高を背景とした輸入企業のドル買いから週を通して円安基調を継続し、週末には発表された米経済指標が予想を上回りドルが買われたことから一気に81円を突破し、81.20円近辺にて越週しました。
  • 「地金・コイン・RE:TANAKA」の
    店舗での取引に関するお問い合わせ

    0120-76-4143
    10:30〜18:00(土日・祝日も受付)
  • 「積立商品」に関するお問い合わせ
    0120-43-5610
    9:00〜17:00(土日祝・年末年始除く)