マーケット市況情報

2012年01月31日 10時00分

週報(1/23〜1/27)2012年01月31日 10時00分

1540ドル近辺でスタートした先週のプラチナ相場は中華圏が旧正月休暇の中、1550ドルを挟んだ展開となりましたが、週半ばには米連邦準備制度理事会(FRB)によるゼロ金利政策延長表明から上昇に転じ、週末には世界最大のプラチナ生産者である南アフリカのアングロプラチナム社が昨年第4四半期のプラチナ生産量が対前年比で19%減少したと発表したことから上昇に拍車がかかり、1620ドル近辺まで上昇して越週しました。

1660ドル台でスタートした先週の金相場は中華圏が旧正月を迎えたことから週前半は1670ドルを挟んだ小動きとなりました。週半ばには米連邦準備制度理事会(FRB)による現在のゼロ金利政策を2014年後半まで延長する方針発表やそれを受けてのドル安を背景に、1700ドルを突破しました。週末には米昨年第4四半期GDPが予想を下回ったことで金融緩和の長期化が再認識されたことが買いを誘い、1730ドル台まで上昇して越週しました。

77円近辺でスタートした先週の円相場は、昨年の日本の貿易収支が31年ぶりに赤字に転落したことを材料に投機筋の円売りから週半ばにかけて78.25円近辺まで円安が進みました。しかし米連邦準備制度理事会(FRB)が現在のゼロ金利政策を2014年後半まで継続する方針を発表するとドル安に転じ、76.70円近辺で越週しました。



  • 「地金・コイン・RE:TANAKA」の
    店舗での取引に関するお問い合わせ

    0120-76-4143
    10:30〜18:00(土日・祝日も受付)
  • 「積立商品」に関するお問い合わせ
    0120-43-5610
    9:00〜17:00(土日祝・年末年始除く)