マーケット市況情報

2012年01月24日 10時00分

週報(1/16〜1/20)2012年01月24日 10時00分


1495ドル近辺でスタートした先週のプラチナ相場は17日に発表された中国の昨年第4四半期GDPが予想を上回ったことやユーロに対するドル安を背景に週後半かけて一時1540ドル近辺まで上昇しました。週末には利益確定売りから一時1510ドル近辺まで下落するも、ユーロ反発によるドル高から買い戻され、1530ドル台後半で越週しました。


先週の金相場は16日の米市場がキング牧師誕生日で休場となり、1640ドル近辺で静かに始まりましたが、その後はユーロ相場が対ドルで週末にかけて上昇する中、中国の昨年第4四半期GDPの予想を上回る上昇などを好感して、19日には一時1670ドル目前まで上昇しました。週後半にはユーロ反落や中国の旧正月を控えた手仕舞売り、米消費者物価指数の発表を受けたインフレ懸念の後退から一時1640ドル台まで下落するも、ギリシャ債務削減交渉暫定合意の可能性が報道されたことから再度上昇に転じ、1660ドル台後半で越週しました。


76.90円近辺でスタートした先週の円相場は週を通してユーロが対ドルや対円で上昇基調となる中、円はドルに対してもやや下落基調となり、77円近辺で越週しました。
  • 「地金・コイン・RE:TANAKA」の
    店舗での取引に関するお問い合わせ

    0120-76-4143
    10:30〜18:00(土日・祝日も受付)
  • 「積立商品」に関するお問い合わせ
    0120-43-5610
    9:00〜17:00(土日祝・年末年始除く)