マーケット市況情報

2012年01月06日 10時00分

週報(12/26〜12/30)2012年01月06日 10時00分


1420ドル近辺でスタートした先々週来のプラチナ相場は当初クリスマス休暇で値動きの乏しい展開となりましたが、その後28日にはユーロ急落を背景に手仕舞い売りが相次ぎ、その他貴金属同様に1340ドル台まで急落しました。しかしその後はユーロ相場の落ち着きやアジアを中心とした猛烈な実需から反発し、1390ドル近辺で越年しました。

1610ドル近辺でスタートした先々週来の金相場は当初クリスマス休暇で日本以外の主要市場が休場の中、手仕舞い売りからジリ安となり1580ドル近辺まで下落しました。しかしその後、29日にかけて欧州債務問題への懸念からユーロが対主要通貨で急落したことを嫌気し、1520ドル台まで急落するも、ユーロ相場の落ち着きや値頃感による押し目買いから反発し、1570ドル近辺で越年しました。

78円近辺でスタートした先々週来の円相場は本邦輸出企業の円買いからジリジリと円高が進んだ後、27日には米財務省が為替政策報告書で昨年8月以降の日本の単独為替介入への不支持を明記したことから、一時77.60円まで円高が進みました。その後いったん78円を回復したが年末の薄商いの中、欧州債務問題への懸念からユーロが急落し、一方で円はリスク回避から買われドルに対しても上昇し、76円台後半まで円高が進んでいます。
  • 「地金・コイン・RE:TANAKA」の
    店舗での取引に関するお問い合わせ

    0120-76-4143
    10:30〜18:00(土日・祝日も受付)
  • 「積立商品」に関するお問い合わせ
    0120-43-5610
    9:00〜17:00(土日祝・年末年始除く)