マーケット市況情報

2011年11月29日 10時16分

週報(11/21〜11/25)2011年11月29日 10時16分

1590ドル近辺でスタートした先週のプラチナ相場は、欧州債務問題を嫌気したリスク回避やユーロ安ドル高から売り先行の展開となり、22日には1540ドル近辺まで下落しました。その後は一時1570ドル近辺まで反発するも週末にかけて再度売られる展開となり、1530ドル近辺で越週しました。

1720ドル近辺でスタートした先週の金相場は、引き続きフランス国債の利回り上昇による欧州債務問題拡大への警戒感や、米財政赤字削減策を巡る超党派協議の難航を嫌気したリスク回避の流れから、一時1670ドル近辺まで下落しました。その後押し目買いから一時1700ドルを回復するも、23日にはドイツ国債の入札が異例の大幅札割れとなり、欧州債務問題への警戒感から再度1700ドルを割り込みました。その後24日以降は、24日が感謝祭で米国市場休場となり値動きが乏しい中、1680ドル近辺で越週しました。

76円台後半でスタートした先週の円相場は、欧州債務問題への警戒感からユーロが売られ、ドルが買われる展開から円もドルに対して売られやすい展開となり、ドルは円に対しても買われやすい展開となったことから週央には一時77.50円近辺まで円安が進みました。その後24日には77円近辺まで押し戻されるも、週末には日本国債の下落などを背景に77.80円近辺まで円安が進んで越週しました。
  • 「地金・コイン・RE:TANAKA」の
    店舗での取引に関するお問い合わせ

    0120-76-4143
    10:30〜18:00(土日・祝日も受付)
  • 「積立商品」に関するお問い合わせ
    0120-43-5610
    9:00〜17:00(土日祝・年末年始除く)