マーケット市況情報

2010年04月20日 11時45分

週報(4/12〜4/16)2010年04月20日 11時45分

1730ドル近辺でスタートしたプラチナ相場は、高値警戒感から実需筋が買い渋る中で中旬にかけて上値の重い展開となると、週末には米投資銀行大手がサブプライムローンに関連し訴追されるとの報道をきっかけに投機筋がポジションを整理する動きを強めたことから急落。1700ドルを割り込んで1695ドルにて越週しました。

1165ドル近辺でスタートした金相場は、高値警戒感から上値の重い展開となると、中旬に発表された中国GDPは事前予想を上回ったものの同結果を受けて投機筋の売りが出ることとなり、1160ドルを割り込む展開となりました。その後、週末には米投資銀行大手がサブプライムローンに関連した売買に関連し証券詐欺罪で訴追されるとの報道をきっかけに株式や商品市場全般で投機筋の手仕舞い売りが加速。金相場も下落し1137ドルにて越週しました。

93円台中盤でスタートした円相場は、2月の米貿易赤字が市場予想以上に拡大したことを受けてドル売りが優勢となると、その後米投資銀行が人民元切り上げ観測のレポートを出したとの噂がそれまでの円買いの動きを強める結果となり92円台に踏み込みました。週末には米証券取引委員会が米投資銀行大手をサブプライムに関係した証券詐欺罪で訴追したとの報道が流れると、株式や商品市場で投機筋の手仕舞いの動きが強まり、同時に円相場にもそれまでの円安に対する調整が入ることとなり92.2円近辺で越週しました。
  • 「地金・コイン・RE:TANAKA」の
    店舗での取引に関するお問い合わせ

    0120-76-4143
    10:30〜18:00(土日・祝日も受付)
  • 「積立商品」に関するお問い合わせ
    0120-43-5610
    9:00〜17:00(土日祝・年末年始除く)