マーケット市況情報

2009年07月29日 10時08分

週報(7/20〜7/24)2009年07月29日 10時08分

1180ドル近辺でスタートした先週のプラチナ相場は、週初、金相場が上昇した動きを好感して投機筋の買いが入り1195ドル近辺まで上昇するも1200ドルを意識する水準だと上値も重くなり、その後は狭いレンジでも見合う展開に終始し、1190ドル近辺で越週しました。

950ドル近辺でスタートした先週の金相場は、前々週に急騰した動きからやや利食い売りも見られ、週央にかけて上値の重たい値動きが続きましたが、米株式の上昇により投機筋のリスクポジションを容認する動きもあり、週末にかけては小幅ながら下値を切り上げる展開から953.5ドルにて越週しました。

94円台前半でスタートした先週の円相場は、米株式が上昇する中でドルが買われる動きから円安基調での値動きとなると週央には一時95円台をつけました。しかし、この水準では本邦輸出企業の為替予約なども入ったことから下値を支えられると、その後は週末にかけてはもみあう展開となり、94円台後半での越週となりました。
  • 「地金・コイン・RE:TANAKA」の
    店舗での取引に関するお問い合わせ

    0120-76-4143
    10:30〜18:00(土日・祝日も受付)
  • 「積立商品」に関するお問い合わせ
    0120-43-5610
    9:00〜17:00(土日祝・年末年始除く)