マーケット市況情報

2009年06月23日 13時02分

週報(6/15〜6/19)2009年06月23日 13時02分

1255ドル近辺でスタートした先週のプラチナ相場は、前週から続く投機筋の利食い売りの動きや、週初に金相場が下落した動きを嫌気した動きから軟調となり、1205ドル近辺まで下落しました。このレベルでは実需筋の買いも見られサポートされましたが、その後は週末にかけては材料難から小動きとなり1215ドル近辺で越週しました。

938ドル近辺でスタートした先週の金相場は、週初ユーロに対するドルの回復をきっかけに一時927ドル近辺まで下落しました。週央には再びドルが軟調な推移となったことや930ドルを割るレベルでは割安感から実需の買いも見られたことから反発すると、17日には943ドル近辺まで上昇。その後、週末にかけてはドルの上昇をきっかけに上値の重い展開となり935.50ドルに下落して越週しました。

97.60円近辺でスタートした先週の円相場は、週初BRICS首脳会議でのロシア大統領の発言を受けてドル売りが加速、急速に円高が進行。週央には本邦経済相の景気底打ちを認める発言などもあり、更に円高が進み95.80円近辺に上昇しました。週末にかけては、米景気先行き指数の改善などから米景気回復への期待感が強まり、96円台中盤に回復。その後週末にかけては手がかりに欠ける中で小動きとなり96.30円近辺にて越週しました。
  • 「地金・コイン・RE:TANAKA」の
    店舗での取引に関するお問い合わせ

    0120-76-4143
    10:30〜18:00(土日・祝日も受付)
  • 「積立商品」に関するお問い合わせ
    0120-43-5610
    9:00〜17:00(土日祝・年末年始除く)