マーケット市況情報

2009年04月28日 10時04分

週報(4/20〜4/24)2009年04月28日 10時04分

1200ドル近辺でスタートしたプラチナ相場は、週初は株式市場の軟調を切欠に投機筋の手仕舞い売りが出て一時1155ドル近辺まで下落しました。この水準では中国圏から押し目を拾う動きも見られたことから反発、その後は週末にかけて金相場が上値を伸ばす中、戻りを試す展開となり1175ドル近辺で越週しました。

870ドル近辺でスタートした先週の金相場は、米国市場でのドルや株式の下落をきっかけに890ドル近辺まで上昇しました。その後、米財務長官を発言を受けて米株式が反発したことで一時880ドル近辺まで下落する場面が見受けられたものの、米経済指標の低迷などを背景に金相場は底堅い展開となり、週末には中国の金準備増加の報に投機筋の買いが誘われ913ドル近辺に上昇して越週しました。

99円近辺でスタートした先週のドル円相場は、米金融機関に対する懸念を背景にNYダウが大幅下落になると97円台半ばまで上昇しました。その後、米財務長官が米金融機関のストレステスト結果が良好であることを示唆したことをきっかけに一時98円台半ばへ値を戻しましたが、米自動車大手救済に絡んだ景気先行き不透明感にドルが売られる展開となると、週末にはストップロスを巻き込みながら一時97円を割り込むレベルまで上昇し、97円台前半で越週しました。
  • 「地金・コイン・RE:TANAKA」の
    店舗での取引に関するお問い合わせ

    0120-76-4143
    10:30〜18:00(土日・祝日も受付)
  • 「積立商品」に関するお問い合わせ
    0120-43-5610
    9:00〜17:00(土日祝・年末年始除く)