マーケット市況情報

2008年09月02日 10時36分

週報(8/25〜8/29)2008年09月02日 10時36分

1,430ドル近辺でスタートした先週のプラチナ相場は、目新しい材料に欠ける中、週前半にかけては1,420ドルを挟んでの小動きとなりました。その後、金・原油の上昇を好感した買いに1,490ドル近辺に上昇して越週しました。

820ドル近辺でスタートした金相場は、週初ドイツ経済指標の内容が市場予想を大幅に下回り、ユーロ圏の景気減速懸念からユーロが急落したことをうけて805ドル近辺に下落しました。その後は、原油相場が堅調となったことを好感した投機筋の買いなどから反発し、840ドル近辺まで値を伸ばしましたが、週末にかけては今週の米国休日を控えてポジション調整の動きから上げ幅を縮小し、830ドル近辺で越週しました。

110.29円近辺でスタートした円相場は、週央にかけては材料難から狭いレンジでの値動きが続きましたが、週末にかけて原油相場がハリケーン発生に伴い上昇したことを材料にドルがやや軟調となり、円相場は108.85円にて越週しました。
  • 「地金・コイン・RE:TANAKA」の
    店舗での取引に関するお問い合わせ

    0120-76-4143
    10:30〜18:00(土日・祝日も受付)
  • 「積立商品」に関するお問い合わせ
    0120-43-5610
    9:00〜17:00(土日祝・年末年始除く)