マーケット市況情報

2007年11月28日 18時50分

週報(11/19〜23)2007年11月28日 18時50分

1440ドル近辺でスタートしたプラチナ相場は週前半に金相場が調整局面となった中でも、需給バランスを背景にサポートされ底堅い展開となると、週末には南ア白金鉱山会社での死亡事故発生の報を受けて供給懸念への思惑買いが入り1479ドル近辺まで上昇して越週しました。

790ドル近辺でスタートした先週の金相場は、米株価の下落をきっかけとした投機筋の売りに20日には775ドル近辺まで下落しました。その後は原油価格が100ドル目前まで上昇したことやドルがユーロに対して下落したことをきっかけに上昇基調に転換、21日には再び800ドル台を回復しました。その後週央にかけては22日の米国市場休場を控え概ね800ドル〜810ドルのレンジを形成。しかし23日のアジア時間帯に一段のドル安が進行すると、原油価格の反発も支援材料となり23日には825ドル近辺まで上昇して越週しました。

110.80円近辺でスタートした円相場は、サブプライム問題に絡んだ金融機関での評価損への懸念から欧米株式市場が軟調に推移したことから、対主要通貨でドル売りが強まり、23日には一時107.50円近辺まで上昇しました。しかし、その後ECB関係者がユーロ圏の景気減速に触れたことから、ドルが対ユーロで買い戻されると、対円でもドルが上昇し108.50円近辺で越週しました。
  • 「地金・コイン・RE:TANAKA」の
    店舗での取引に関するお問い合わせ

    0120-76-4143
    10:30〜18:00(土日・祝日も受付)
  • 「積立商品」に関するお問い合わせ
    0120-43-5610
    9:00〜17:00(土日祝・年末年始除く)