マーケット市況情報

2007年01月10日 10時21分

週報(2007年 1/1〜5)2007年01月10日 10時21分

635ドル近辺まで上昇して年始を迎えた金相場は、原油高を背景に一時640ドル近辺まで上昇しましたが、その後、週末に発表された米12月雇用統計が予想を上回り、ドルが急伸したことから投機筋の売りが優勢となり605ドル近辺まで下落し越週しました。原油価格の続落も下落を後押ししました。

年末にドル安や原油高を背景に1130ドル台中盤まで上昇したプラチナ相場は、年初の薄商いの中、金相場の上昇を好感した買いから3日にかけて一時1140ドル台中盤まで上昇しました。しかし週末には予想を上回る米12月の雇用統計を背景としたドル高や金相場安を材料に1110ドル近辺まで下落して越週しました。

119ドル近辺で越年した円相場は、3日に発表された米経済指標が予想を上回ったことから119円台後半まで円安が進みました。その後はポジション調整から一時117円台まで円高が進んだものの、週末に発表された米12月雇用統計が予想を上回ったことから米ドルが買い戻され、118円台後半で越週しました。
  • 「地金・コイン・RE:TANAKA」の
    店舗での取引に関するお問い合わせ

    0120-76-4143
    10:30〜18:00(土日・祝日も受付)
  • 「積立商品」に関するお問い合わせ
    0120-43-5610
    9:00〜17:00(土日祝・年末年始除く)