マーケット市況情報

2006年12月25日 15時48分

週報(12/18〜22)2006年12月25日 15時48分

615ドル近辺でスタートした先週の金相場は先々週までの下落に対し実需筋などから買いが入ったことから625ドル近辺まで反発しましたが、週末が近づくにつれクリスマスを控えたポジション調整の売りがでて、620ドル近辺に下落して越週しました。

1100ドル近辺でスタートした先週のプラチナ相場は、週中盤にロンミン社の精錬所が一時閉鎖されるとの報から1120ドル台まで上昇しました。その後はクリスマスを控え閑散とした市場の中、そのままのレベルで越週しました。

118円近辺でスタートした先週の円相場は、クリスマス休暇を控え閑散とした商いの中、日米金利差を背景に週後半にかけて118円台でのドル堅調地合となりました。週末には米経済指標が予想を上回ったことから更にドルが買われ、119円近辺で越週しました。
  • 「地金・コイン・RE:TANAKA」の
    店舗での取引に関するお問い合わせ

    0120-76-4143
    10:30〜18:00(土日・祝日も受付)
  • 「積立商品」に関するお問い合わせ
    0120-43-5610
    9:00〜17:00(土日祝・年末年始除く)