マーケット市況情報

2006年05月23日 08時39分

週報(5/15〜5/19)2006年05月23日 08時39分

720ドル近辺で始まった金相場は非鉄相場や原油相場の急落を受けて投機筋の手仕舞い売りが進み、680ドル近辺まで下落しました。その後、押し目買いに700ドル台を回復する場面も見られましたが、すぐに下落に転じるとその後も地合は弱く、週末には非鉄価格の急落やドル高からさらに下落し、655ドル近辺にて越週しました。

1310ドル台中盤でスタートした先週のプラチナ相場は、15日発表されたJM社需給報告で06年も強気見通しだったものの材料出尽くしで売られたことから、1270ドル近辺まで下落しました。その後は一時1340ドル台中盤まで買われる場面がありましたが、原油相場や金相場の下落やドルの反発から週末にかけて手仕舞われ、1310ドル台前半で越週しました。

109円台中盤でスタートした先週の円相場は、先々週までの急激な円高・ドル安の反動から16日にかけて111円近辺まで円安が進みました。しかし戻りの弱さが確認されると再度109円近辺までドルが売られる展開となりました。その後、19日に発表された本邦の本年第1四半期GDPは予想を上回ったものの、その後の福井総裁の会見で日銀が早期にゼロ金利政策を解除するとの観測が後退したことや下げすぎ感の広がりなどから一時112円台まで円安が進み、111円台後半にて越週しました。
  • 「地金・コイン・RE:TANAKA」の
    店舗での取引に関するお問い合わせ

    0120-76-4143
    10:30〜18:00(土日・祝日も受付)
  • 「積立商品」に関するお問い合わせ
    0120-43-5610
    9:00〜17:00(土日祝・年末年始除く)