マーケット市況情報

2006年01月23日 19時34分

週報(1/16〜20)2006年01月23日 19時34分

555ドル近辺で始った先週の金相場は、核問題などから緊迫する中東情勢を背景に買いあがると週初には一時565ドル近辺まで上昇しましたが、560ドルを越えるレベルでは利食い売りが優勢となり555ドル近辺まで押し戻されました。週央にかけては日本株安を背景にTOCOMで売られたことから手仕舞い売られ540ドル前半まで下落し、その後、国際テロ組織の米攻撃予告などから地政学要因的に買われ反発すると金曜に一時568ドルまで上昇しました。しかし、さすがに高値警戒から売りが圧倒し554ドル近辺まで3時間の間に一気に下落し週を終えました。

1030ドル近辺で始った先週のプラチナ相場は、旺盛な投機筋の買い意欲を背景に火曜日にかけて1050ドル近辺まで上昇しました。その後水曜日には、日本株安を背景にTOCOMで大幅下落したことから一時1020ドル近辺まで反落しました。しかし翌日には売られ過ぎ感から買い戻され大幅反発し、1040ドル台中盤まで戻したものの、週末には金相場の下落から1030ドル台近辺まで売られ、越週しました。

114円台前半でスタートした先週の円相場は週央に「ライブドア・ショック」で一時的に円が売られ115円台後半まで下落しました。その後、株価が持ち直したことから買い戻されると、115円台中盤で揉み合った推移となり週を終えました。
  • 「地金・コイン・RE:TANAKA」の
    店舗での取引に関するお問い合わせ

    0120-76-4143
    10:30〜18:00(土日・祝日も受付)
  • 「積立商品」に関するお問い合わせ
    0120-43-5610
    9:00〜17:00(土日祝・年末年始除く)