マーケット市況情報

2012年05月30日 09時00分

週報(5/21〜5/25)2012年05月30日 09時00分


1465ドル近辺でスタートした先週のプラチナ相場は、ギリシャのユーロ離脱観測など欧州債務問題の悪化懸念から投機筋の手仕舞売りが続き、週末にかけて1420ドルを割れる水準まで下落しました。しかしその後は押し目買いから反発し、1430ドル近辺で越週しました。

1595ドル近辺でスタートした先週の金相場は、ギリシャ首相のユーロ離脱発言やユーロ圏諸国がギリシャのユーロ離脱に備えた緊急対策を取り纏めたと伝えられた事から、一時1540ドルを割り込む水準まで下落しました。その後は週末にかけて押し目買いから堅調に推移し、1570ドル近辺で越週しました。

79.20円近辺でスタートした先週の円相場は、週央開催の日銀金融政策決定会合での追加緩和を期待した円売りから一時80円を突破するも、現状維持が発表されると円は買い戻されました。その後は週後半にかけて79.5円を挟んだ展開となり、79.7円近辺で越週しました。
  • 「地金・コイン・RE:TANAKA」の
    店舗での取引に関するお問い合わせ

    0120-76-4143
    10:30〜18:00(土日・祝日も受付)
  • 「積立商品」に関するお問い合わせ
    0120-43-5610
    9:00〜17:00(土日祝・年末年始除く)