マーケット市況情報

2010年11月30日 08時43分

週報(11/22〜11/26)2010年11月30日 08時43分

670ドル近辺でスタートしたプラチナ相場は、資金逃避で堅調に推移する金相場と相反し工業メタルの観点から株式相場の下落などと共に1640ドル近辺に下落した。その後は下値を拾う動きから1650ドル台にやや値を戻すと週後半は米国休日休場などもあり、動意薄く越週した。

1360ドル近辺でスタートした金相場は欧州財政懸念がポルトガル等の他EU諸国に飛び火するとの思惑から資金逃避的な買いが入る展開に。その後23日に北朝鮮が韓国を攻撃したとの報道が流れると有事の金が意識されて1380ドル近辺まで急騰。しかし、その後は徐々に利益確定売りが進む展開となり、窓埋めの形で1360ドル台に値を戻して越週した。

週初83円台半ばでオープンした為替相場はアイルランド国債格下げの報道などを受けて上値重い展開であったが、23日には東京市場休場の中、北朝鮮による韓国砲撃の報道などからアジア通貨全般が売られ83.80円近辺まで下落した。しかし、その後米経済指標の悪化にドルが売られ円は82.80円近辺まで急騰。その後週末にかけては米感謝祭で休場で市場参加者が少ない中、じり安の展開となり84円近辺で越週した。
  • 「地金・コイン・RE:TANAKA」の
    店舗での取引に関するお問い合わせ

    0120-76-4143
    10:30〜18:00(土日・祝日も受付)
  • 「積立商品」に関するお問い合わせ
    0120-43-5610
    9:00〜17:00(土日祝・年末年始除く)