マーケット市況情報

2009年04月21日 11時34分

週報(4/13〜4/17)2009年04月21日 11時34分

1250ドル近辺でスタートしたプラチナ相場は、前週の上昇が急だっただけに利食い売りに押される展開となりました。しかし、引き続き中国圏からの現物需要がサポートとなり下値も堅く、1220ドル近辺まで下落した後はもみあう展開となり、1215ドル近辺で越週しました。

890ドル近辺でスタートした金相場は、投機筋主導で週初900ドル目前まで上昇した後、世界景気に楽観的な見方が広がる中でこれまでの資金逃避的に買われていた流れの巻き戻しが顕著となり、軟調に推移しました。週末に発表された米大手金融機関の1月-3月期決算の内容も市場予想を上回り、上記の流れを加速させ860ドル台後半で越週しました。

100.50円近辺でスタートした円相場は、近々にECBが量的緩和に踏み切るとの見方からユーロが軟調に推移した動きを受けて、相対的な円高が進む展開となりました。14日に100円を割り込むと一時98.20円近辺まで上昇しましたが、週末にかけては発表された米金融機関決算は市場予想を上回る結果を受けてドルが上昇したことから円相場はやや値を崩し99.20円で越週しました。
  • 「地金・コイン・RE:TANAKA」の
    店舗での取引に関するお問い合わせ

    0120-76-4143
    10:30〜18:00(土日・祝日も受付)
  • 「積立商品」に関するお問い合わせ
    0120-43-5610
    9:00〜17:00(土日祝・年末年始除く)