マーケット市況情報

2007年01月16日 10時03分

週報( 1/8〜12)2007年01月16日 10時03分

605ドルでスタートした金相場は前々週の下落に対し実需筋の買いが入り、底堅い推移となりました。その後、週末には投機筋のテクニカル的な買いが入ったことから上抜けし、625ドル近辺にて越週しました。

1110ドル台前半でスタートした先週のプラチナ相場は、先々週末の急落に対する押し目買いや金相場の上昇を好感した買いから週後半には一時1150ドル台前半まで上昇しました。しかしその後はドル高や手仕舞い売りから週末にかけて1140ドル台中盤まで下落して越週しました。

118円台後半でスタートした先週の円相場は、先々週末の米雇用統計が予想を上回ったこと等堅調な経済指標、週半ばには予想に反して米貿易赤字が縮小、週末には日銀の一月利上げ見送り説が台頭と週を通してドル買い、円売り材料に事欠かない展開となりました、その後11日には一年ぶりに120円台に突入し、120円台の半ばで越週しました。
  • 「地金・コイン・RE:TANAKA」の
    店舗での取引に関するお問い合わせ

    0120-76-4143
    10:30〜18:00(土日・祝日も受付)
  • 「積立商品」に関するお問い合わせ
    0120-43-5610
    9:00〜17:00(土日祝・年末年始除く)