田中貴金属の特長

TANAKAのゴールド。それはあなたの輝きのために。

田中貴金属は、創業以来1世紀以上にわたり、「金」や「プラチナ」などの貴金属の精製・分析に携わるとともに貴金属を用いたさまざまな工業製品の製造・販売に取り組み、また、資産としての貴金属地金売買についても全国的な売買ネットワークの整備や純金積立などの資産関連商品の開発に積極的に努め、貴金属を通じて豊かな社会と人生を築くことを目指します。

ゴールドの品質を、
かたくかたく守っています。

「金」の輸出入が完全自由化された1978年(昭和53年)に精製・分析の技術水準の高さが評価され、日本で初めてLBMA(※1)公認溶解検定業者の認定を受け、国際市場で通用する金地金を製造する資格を得ました。
さらに製造能力を高めるため、金地金製造工程の自動化を進め、ほとんどの工程をロボット化しました。
お渡しする金地金は、厳しい品質管理の下、自社工場で製造された信頼のブランドです。

※1 London Bullion Market Associationの略

「ゴールド」をもっと
身近に感じてもらうために

田中貴金属は「金」をもっと気軽な貯蓄にするために日本で初めて、「純金積立」を開発しました。2002年3月には、オンラインで月々1000円から「金」や「プラチナ」を売買できる「net純金積立(G&Pプランナー)」も開発し、弊社積立商品は、現在までに50万人以上の方々にご利用いただいております。

あなたに、
いちばん近いゴールドでありたい。

直営店GINZA TANAKAをはじめ全国に100店舗を超える特約店で地金やコインの取引を行っています。
あなたが「金」を売りたくなったとき、買いたくなったとき、専門家がスピーディに対応します。あなたのライフプランの一番近くにTANAKAのゴールドを。

お近くの店舗を調べる